日常

メンタルについて

おはようございます。朝からスタバでパソコンを叩いております。本日は東京で打ち合わせがありまして朝一で田舎から出てきました。待ち合わせの時間まで時間があるのでサクッと書いてしまおうと思います。寝不足なので誤字脱字あったらすいません。。

平常心を維持することの大切さ

さて、前述のとおり田舎から数時間かけて東京まで来たわけですが、実を言うと私、本日の打ち合わせのことで頭がいっぱいで大して睡眠がとれておりません。一昨日の記事で心身の健康はすべてに優先と言っておきながらこのありさま。。まだまだ修行が足りないと感じます。自覚しているのですがメンタルの浮き沈みがまだまだ激しいところがあり、そこが自身の課題であると感じています。サラリーマンをしていても副業に取り組んでいても調子がいい時もよくないときもあると思いますが、何事も上手くこなしていく人はメンタルが安定しており浮き沈みがないように思います。メンタルのブレが激しいと鬱になりやすかったりするとも聞いたことがありますがそれは確かだと感じます。

メンタルを安定させるためには?

メンタルがブレるというとネガティブなことがあったときを連想しがちですが、良いことがあったときもメンタルがブレてしまいがちであると思います。例えば自分の予想を超える良い結果が出た時などは舞い上がってしまい、平常心でいられなくなる時があると思います。そのあとで予期せぬ悪いことがおこるとその振れ幅は当然大きくなるのでメンタルはブレブレになってしまうわけです。自分の最高のパフォーマンスを発揮するために大切なのはやはり平常心を保つことが基本であると思います。では平常心を保つためにはどうしたらいいのか?私の考えは自分の中での基準を高く保ちつつ、常に最悪を想定して行動することであると思っています。自分の中での基準が高ければメンタルの上のブレを安定させることができ、最悪を想定できれば下のブレも少なくできるのではないかという単純な理由です。

…と口で言うのは簡単ですがわかっていても実際にやることは難しい。。いずれにせよ大事な打ち合わせの前日にしっかりと睡眠をとるという基本的なことができないようではいけませんね。

凡事徹底。その意味。

それでは打ち合わせに行ってきます♪