貧乏人がより貧乏人にお金持ちがよりお金持ちになる時代

今日は現状を変えたいけど
変えられなくてモヤモヤしている
あなたに資産家や大富豪に共通する

 

 

たった1つのシンプルな
成功法則をお話ししたいと思います。

 

 

この法則が「今は」まだあなたが
お金持ちになれていない理由でもあり、
今の時代、さらに貧富の差が開いている
本当の理由でもあります。

 

 

そのためには今僕たちが生きている
資本主義の世界のことをもっと
知らないといけないのですが、

 

 

資本主義とは非常に残酷な世界で、
「お金がある人にもっとお金が集まり」
「貧乏はさらに貧乏になる」ように
成り立っています。

 

 

世界の8割の資産額は残り
2割の人間の資産額から
成り立ってるというデータがあります。
(連邦準備理事会というアメリカの公的機関が発表。)

 

 

つまり100人いて貧困層80人の資産が
1人当たり100万円だったら、
富裕層20人の1人あたりの資産額は
1人あたり400万円になるということです。

 

 

4倍もありますね…。

 

 

ただ正直な話ですが、
僕の体感値的には8:2ではなく、
『9.5:0.5』くらいの割合だと
思っています。

 

 

実際は100人いれば95人が
貧困層で5人が「超」富裕層。
これくらいがちょうど良いのかなと思います。

 

 

ここの富裕層は資産額も100億オーバー、
もはやお金は蛇口をひねれば
出てくるくらい当たり前のものだと
思っているでしょう。

 

 

ですからもちろん僕もまだまだ
この世界には遠いです。
ただ最初のアメリカの
公的機関が発表したデータ

 

 

「富裕層20%がその他80%の
資産額と同じである。」の20%には
含まれていると思います。

 

 

つまり、この20%に入れば
人生は楽勝だよ。と言う話です。

 

 

「そんなの無理じゃん。」
「私にでもできるの?」
「俺にもできんのかな…?」

 

 

はい。もちろんできます。
5%の超富裕層になれるよ。
とかは言えないのですが

 

 

一般人の4,5倍の資産をもつ
みたいなことは、正直な話大事なポイントを
抑えて日々努力することができれば
全く難しくありません。

 

 

だから皆さんには20%の富裕層。
正確に言えば超富裕層5%を抜いた
15%の富裕層レベルにサクッと
なってもらいたいのです。

 

 

ちなみに野村総研
(日本の大手メディア)
が発表した富裕層の
資産額は1億〜5億円です。

 

 

どうですか?自分が1億円以上の
資産を築くことをイメージできましたか?

 

 

「難しそう。。」そう思った
かもしれません。ただ、それは
仕方のないことです。

 

 

なぜなら日本人の私たちは
「お金は汚いもの」という教育を受け、
お金の稼ぎ方、守り方、使い方、
について一切学ぶ機会を得られなかったからです。

 

 

よ〜く幼稚園、小学校、中学校、
高校、大学時代を思い出してください。

 

 

お金の稼ぎ方
お金の守り方
お金の使い方

 

 

について学んだことはありますか?
ある人はいないと思います。

 

 

もし学んだことがある人はもうすでに
資産家になっていると思いますので。

 

私たちのマネーリテラシーの低さは国の教育に原因がある。

 

僕は幼い頃大好きな
ゲームがありました。
(今も大好き。)

 

 

スマッシュブラザーズです。
僕の時代はニンテンドー64(古い笑)のスマブラが
流行っていたので僕もずっと
買いたいなと思っていました。

 

 

けどその時のスマブラの
価格は約6000円。
当時小学生の僕に6000円は
ものすごく大金でした。

 

 

お小遣い制度なんてなかったし、
もらえるとしても母親の
肩たたきをして50円。部屋を掃除して
30円とかのレベルです。

 

 

今すぐスマブラが欲しかった僕は
当時のクラスの担任の先生に
相談をしました。

 

 

「スマブラが欲しいですけど、
6000円もする…。やっぱりお金が
あればなんでも買えて
幸せなんだろうなぁ。」

 

 

と。そうすると先生は笑いながら

 

 

「君はお馬鹿だね。お金なんて
人生において大事じゃない。
お金よりも愛とか友情とか
夢とかの方が100倍大事だよ。」

 

 

って僕に言ってきたのです。その時
僕はなんかモヤモヤしたものの
先生の言うことだし…。という感じで

 

 

スマブラを買うことを諦めたのですが、
なぜか帰宅後もそのモヤモヤは
取れませんでした。

 

 

それから中学に入っても、
高校に入っても、「お金」に関する
テーマを学ぶ機会はありません。
そんなことよりも

 

 

どうすれば大企業に入れるか?
どうすれば人から嫌われない人間になるか?
どうすれば資格を持てるようになるか?

 

 

みたいな、どうすればみんなが
通っている道と同じ道を歩めるか
という教育がされます。

 

 

そして学校の先生たちは口を揃えて
「学校の勉強を頑張ることで
人生は豊かになる。」
と言うのです。

 

 

僕は学校にいくことや学ぶことは
好きだったけど、この教育体制には
疑問しかもちませんでした。

 

 

しかし、高校生や大学生の時に出会った、
ビジネスをしている経営者や
資産家の人たちは学歴は決して良くありません。

 

 

実際、知り合いの年商50億円くらい
やってる不動産の経営者も中卒ですし、
誰もが知ってる大企業の社長も
高卒だったりします。

 

 

かたや、学校で優秀な成績を収めて、
大企業に就職したエリートサラリーマンは
給料日前には財布がカツカツになり

 

 

コンビニの弁当やスーパーのお惣菜でも
割引シールが貼られているお惣菜を狙って
買うことでなんとかしのいでいます。

 

 

もうそろそろ賢いあなたは
気づいているかもしれません。

 

 

そうです。「資産家や富豪になるための
勉強は学校ではできないということ」です。

 

 

学校の教育では一切お金の勉強を
させることはなく、徹底した学問に
活きる勉強をさせ、それで人生は豊かになる。

 

 

と言いきっているのにも関わらず、
大体数は貧困層の80%に属してしまっている。
これが今の日本の現状なのです。

 

 

この教育機関や
日本の制度というのは

 

 

戦後アメリカによる植民地支配が
行われていた時のGHQ最高司令官
マッカーサーを含めたアメリカが
考え実行したと言われています。

 

 

だから私たちがお金持ちになれる
方法を学べず、現状に苦労するのは
仕方がないことなのです。

 

 

すごく腹立たしいことではありますが、
大事なのはこの現実を受け止めて
ここからどうするかです。

 

 

「俺は今から日本の教育を変える!!」
そういう方ももしかしたら
いるかもしれません。

 

 

確かにそれも素晴らしいです。

 

 

でも本当にそれがあなたが
1番にやらないといけないことですか?

 

 

実際、日本の制度を変えるなんて
目標は富裕層になることよりも
冗談抜きで100倍しんどいと思います。

 

 

まず今の私たちが
やるべきことはなんなのか?

 

 

それが今日のテーマである資産家や
大富豪に共通する1つのシンプルな
成功法則を学ぶことです。

 

 

今の私たちが今すぐやるべきこと

結論を言うと、
「資産になるビジネスを学び展開する」
ことです。

 

 

ここで言う資産とは2種類の資産があります。
有形資産と無形資産です。

 

 

有形資産とは
・不動産・株
・社債・フォロワー
・自動で売れる商品などで、

 

 

無形資産とは・スキル
・人脈・マインドなどが含まれます。

 

 

富裕層になるポイントは
本質的なビジネスを学びいかに
自分が寝ている時でも勝手に収入を
増やしてくれる資産を作れるかが鍵となります。

 

 

ちなみに余談ではあるのですが、

 

 

本質的なビジネスとそうでない
ビジネスの違いは一過性
(一瞬しか稼げないか)が
あるかないかで判断します。

 

 

本質的でない小手先の
ビジネスは一瞬しか稼げません。

 

 

例えば2020年の2,3月に大ニュースに
なった新型コロナウイルスの時に
マスクが1枚数万円〜数十万円で

 

 

転売されていたことを覚えていますか?
いわゆる転売ヤー(転売をする人々)が
マスクを大量に仕入れ

 

 

そしてそれらを高値で
捌きまくって利益を得ていたのです。

 

 

しかし、ウイルスで人命が危ないのに
それを餌にして稼いでる人たちを
みて政府も黙ってはいません。

 

 

すぐに、転売をしている人を
取締るべく法律でマスクの転売を
禁止したのです。確か刑罰は
懲役5年とかだった記憶が…。

 

 

こういうビジネスを一過性の
小手先のビジネスと言います。
(転売が悪いということではありません。)

 

 

法律の抜け穴を探し、自分が良い思いを
しても誰かが悲しむビジネスを
していても全く自由にはなれません。

 

 

一瞬稼いでまた
そのお金がなくなったら、
結局また何かをする必要があるのです。

 

 

こんなビジネスをやっている人は
ただ何も考えないで働いている
サラリーマンよりもレベルが低いです。

 

 

では、本質的なビジネスとは
どんなビジネスか。

 

 

それは価値のある商品(コンテンツ)
を作り、集客、教育、販売が全て自動で
行われ資産がどんどん増えるビジネスです。

 

 

例えばソフトバンクの孫さん。
孫さんはソフトバンクの携帯キャリアを
自分で営業して販売する必要があるでしょうか?

 

 

全くないですよね。今あなたが
こうやってメールを読んでいる間にも
ソフトバンクのキャリアは
契約され勝手に売れている。

 

 

そして孫さん(厳密には会社)は
勝手に儲かっている。
こういう状態を作る必要があるのです。

 

 

ただ孫さんだと少し遠すぎるので、
もっと身近な僕の知り合いのある
経営者Aさんを想像してもらうと
わかりやすいかもしれません。

 

 

Aさんが扱っている商品は
ニキビを治すクリームです。
定価は3000円くらい。

 

 

ネット上に販売ページを持ち、
集客はインスタとyoutubeと
Googleでやっています。

 

 

インスタやYouTubeでなぜ
ニキビができるのか?ニキビの種類は?
ニキビを治す本当の成分は?

 

 

などのユーザーが知りたい情報を提供し、
そしておまけで商品を提供していたので
めちゃくちゃ売れていました。

 

 

というのもある時Aさんと
朝からゴルフに行った時に
「ニキビクリームの売上の調子はどうですか?」
って聞いたら

 

 

「うーん今日は100個
くらい売れてるかな…!」
って。。

 

 

はい・・・?

まだ朝9:00時なんですけど…。
Aさんのニキビクリームは朝9時時点で
30万円の売上が
確定しちゃっているのです。

 

 

その後ゴルフが終わり、一緒に温泉に入り、
ご飯を食べ、そこから2人で家でゲーム
(もちろんスマブラ)をして
夜に解散したのですが

 

 

帰宅前に売上を聞いたら283個の
ニキビクリームが購入されていました。
売上額は84万9000円です。

 

 

そこから広告費や
サイトのメンテナンス費用、
送料や原価を引いても50%は残ります。

 

 

つまりAさんはゴルフをして
温泉に入りご飯を食べてスマブラを
して40万円以上のお金を稼いでいたのです。

 

 

これが1週間続けば280万円ですし、
1ヶ月続けば8400万円、
1年続けば10億円になる計算です。

 

 

実際Aさんは1年で7,8億円は
稼いでいたと思います。
(今は会社を売却して自社ビルを持ってます。)

 

 

さらに本質的なビジネスを学ぶと
お金以外の資産も得ることができます。

 

 

それがスキルです。お客さんが
満足してくれる商品の作り方。
自分が動かなくともお客さんに
興味を持ってもらう方法

 

 

お客さんがリピートしたくなるような
設計など、Aさんはお金を稼ぎながら、
自分のスキルも増やしているのです。

 

 

仮にそのニキビクリームが売れなくなっても
スキルは一生失うことはありません。
だからまたヒットする商品を作ることも
できるわけです。

 

 

でも、最初に紹介したマスクを
転売して稼ぐ転売ヤーはどうでしょうか?
法律で取り締まられた瞬間から

 

 

もう利益を出すことはできなくなります。
それは小手先のビジネスは無形資産を
得ることができないからです。

 

 

ビジネス初心者にオススメのビジネスとは

 

 

だから私たちは本質的で
資産性のあるビジネスを学ぶ必要があります。

 

 

最初に伝えた通り日本という
国の教育では腹立たしいですが、
一切ビジネスを学ぶことはできません。

 

 

しかし、貧困層から
富裕層に移動するためには
自分でビジネスを学び
実践するしかないのです。

 

 

ただ、これからビジネスを
する人にはそんなに元手もないし
リスクは取れないと思います。

 

 

むしろ元手がないのに借金して
飲食店をやってみよう!なんていう人が
読者さんに居るなら一発殴ります。笑

 

 

それはリスクを取るではなく、
無謀と言います。

 

 

初心者がビジネスの世界で成功を収めるには
「大胆なビビリ」になる必要があります。

 

 

大胆なビビリとは日々コツコツ努力を重ね、
大一番の勝負の時に思い切りアクセルを踏み、
前進する人のことです。

 

 

つまり「リスクを小さく、ビジネスを起こす。」

 

 

これが初心者が
一番最初にやるべき行動なのです。
例え成果が出なくても
借金を抱えたりすることがないビジネス。

 

 

これを実践することで有形資産も
無形資産も築くことができるのです。

 

 

ちなみに僕が一番おすすめしているのが
ネットビジネスです。

 

 

ネットビジネスというと本当にたくさんあり

アフィリエイト、オンラインサロン、
インフルエンサー、広告運用、
(上げたしたらキリがない)

 

 

など、ありすぎてどれがいいかは
わからないと思います。
(オススメはまた後日教えます。)

 

 

ネットでビジネスをすること。
は最低限覚えておいてください。

今までの話をまとめると、

 

 

これから20%の富裕層に入るためには
日本の教育は当てにせず、
自分で資産性の高いビジネスを
実践して学ぶ必要がある。

 

 

そして、そのビジネスを学ぶのに
オススメの種類がネットビジネスで
あるということです。

 

 

あなたも知っているように、

 

 

僕も最初はトレードを副業でやっていましたが
アフィリエイトをすることで
マーケティングやライティングなどの
スキルという資産を得て、

 

 

その後にアフィリエイト報酬で
お金という資産を得ました。

 

 

つまり初心者はスキルやノウハウを学び、
その後で初めてお金を
得られるということです。

 

 

最初からお金を得ようとする人も
多いですが、それはやっては
いけない行動なのです。

 

 

自分の庭でチューリップを育てようと
思ったら、種を巻き、水や肥料をあげて、
花が咲くのを待ちますよね?

 

 

この流れはビジネスと全く同じで、
チューリップを咲かせたいのに
種もまいてない人があまりにも
多すぎるのです。

 

 

だからまずは種をまく
(資産性のあるビジネスを学ぶ)
ところから始める必要があるのです。

 

 


 

 

 

というのが今日の
「資産家や大富豪に共通するたった
1つのシンプルな成功法則」
という話でした。

 

 

もし政府の施策や法律が変わることを
信じている人がいるのであれば、
これからは日本や政府を
当てにするのではなく、

 

 

自分が何を学びどんなビジネスを
するかに焦点を当てて、毎日の生活を
意識してもらえたらなと思います。

 

 

今日のLINEマガジンが学びになった人は
ぜひ返信してくださいね。

 

 

(必ず目を通します。面白い場合は事例
として使わせてください笑)

 

 

ではでは今日はこのくらいで!
また明日!