大企業に行くって本当に人生の成功なのか?

ちょっと漫画を振り返りますが
僕が最初にアフィリエイトと出会ったのは29歳の頃。

 

 

その時はサラリーマンの収入がほとんどで、他には帰宅後にトレード(ビットコインの短期売買)をやっていました。

 

 

毎月平均10万円くらいトレードでは稼いでいましたが、トレードは相場の難易度に収入が左右されます。稼ぐチャンスがほとんどない月もありますし、時にはマイナスになることもあります。

 

サラリーマンの労働で稼いだお金をレバレッジ(自己資金以上でトレードができる仕組み)のかかったトレードで溶かした時の時間とお金を無駄にしたあの虚しさは何よりも耐え難いものがありました。

 

 

それに加えてトレードは毎日パソコンの前に数時間張り付く必要があるため、肉体労働そのものでリスクをとっている割に時給にすると数千円程度でした(それでもサラリーマンの時給よりは高いですけどね笑)。

 

そこで「このままでは一生時間を切り売りするだけの稼ぎ方しかできない」、「何かを変えなくては!!」と思い立ちアフィリエイトに取り組み、約3ヶ月で月収30万円を突破!!
8ヶ月で月収100万円を突破しました。

 

 

そこからサラリーマンをやりながら法人を設立し、1年目の年商は1700万円を達成。2年目にはアフィリエイトで稼いだ資金で実店舗(美容室)の経営を開始し、年商2600万円を達成しました。

 

 

以前は会社で毎日のようにパワハラを受けており、精神病院にも通院していた時期もありましたが、

「絶対にこのクソ上司を見返してやる!!」

と奮起して副業に真剣に取り組んだ結果、今では職場で何を言われても全く気にならなくなりました。

 

なぜならお金のために
働く必要がなくなったからです。

 

 

アフィリエイトをやる前は月収100万円など夢のまた夢
トレードを教わっていた師匠は毎月のように月収100万円以上稼いでおり、「こうなれたらいいな・・」とは思っていたものの、いざ自分が稼げるようになっても全く実感が湧きませんでした。

 

稼いだあとはまず一番最初に自分が副業することを応援してくれていた家族に恩返しをしました。

 

お金を気にせず家族と食べたいものを食べたり、行きたいというところに連れていったりするだけでなく日々の生活の中でお金のことで悩む時間もストレスも減りました(スーパーでお肉を買う時も高い物を迷わず選べるだけでかなり幸せですよね笑)。

 

それだけでなく情報発信を継続したことでインフルエンサーや年商10億円を超える起業家の方々とも友人になることができ、一緒にゲームをして遊んだりと楽しい時間を過ごせています。

 

もちろん家でも仕事はしていました。と言ってもパソコンを1時間ほど触って売上確認と少しばかりのメンテナンスをするくらいだったので、ゲームの休憩時間や帰宅後に数時間仕事をするだけというなんとも贅沢な働き方をしていたのです。

 

 

それでも毎月の売上は200、300万とか安定していて生活には一切困らない状態になりました。

 

 

今こうやって振り返っても「まさか自分がこうなるとは。。」と少し笑ってしまいます。

 

 

とはいえ僕は最初からこういう人生を
目指していたわけではありません。

 

正直な話、大学までは
「よし。俺は地元にある安定した上場企業に就職しよう。」
としか思っていませんでした。

 

そのためにTOEICとか
簿記の勉強とかめっちゃしてました(簿記の勉強をしたことは今も役立ってます笑)。

 

安定した企業に就職するということは朝が来たら夜が来るように、僕の中では当たり前すぎることだったのでそれ以外の道など想像もしていません。

 

もちろん「アフィリで月100万円以上稼げる。」
なんてことは全く想像もつかないどころか
発想すらありませんでした。

 

「年収1000万円が日本で最強。」
「終身雇用があれば安心安全。」
「有給がしっかり取れてボーナスも出る会社が勝ち組」
「でかいオフィスに,1000人の社員がいる会社こそ全て」

 

 

僕はこれらのことを疑いもなく信じていました。
だってこれがすごいという教育を受けてきたからです。

 

 

その時はただただ日本の神話を
疑いもなく無邪気に
信じる1人の大学生でした。

 

 

それはきっと
「安定した職業こそ最強である。」
と小さい頃から教育を
受けていたからだと思います。

 

つまり幸福を手に入れるためには
安定した職業につくことこそが
絶対的な条件なのだと
昔の僕は決めつけたのです。

 

しかしそんな思い込みは、
アフィリエイトで大きなお金を稼いで
圧倒的に自由に暮らしている
人たちの存在を知った時や
飲食店や美容院などを経営している

いわば社長たちに出会うことで
もろくも崩れさりました。

 

だって、どう見ても世間的な
『勝ち組』と呼ばれている人たちより、
彼らのほうが幸せそうでしたから。

 

ある時たまたま縁もあって
「勝ち組」の1人と
お話しする機会がありました。

 

ネットで健康食品(主にサプリとか)を
売っている事業を展開してる会社の社長です。

 

 

彼は豪快にお金を使う方で、
家の家賃は230万円。
車はベントレー(高級車)
時計はロレックス(高級時計)

 

 

夜の飲み会で一晩で300万円ほど使う
正直僕から見れば頭が狂った人でした(笑)

 

 

僕があった当初は釣りにハマっていて、
毎日朝5時から釣りをしに車を走らせ、
7時-12時まで釣りをして

 

 

そこから温泉に行き、ランチを食べ、
昼寝をして、夜は友達と飲みに行く。
そして次の日にまた釣りへ…。

 

 

仕事は昼寝の後にiphoneをのぞいて
売上や物流、配送のところをチェックするだけ。

 

 

たったそれだけど毎月の収入は
2300万円だったのです。
(端数を入れると2307万4321円。)
驚きすぎて今でも覚えています。

 

 

“時間にも場所にもまったく
縛られていないのに、
経済的にも自由な人がいる”

 

僕にとって本当衝撃的でした。。

 

その方がアフィリエイトの業界でもかなり
有名な方だということを、
僕は後から知ったのですが…。

 

 

かたや、世間的には「勝ち組」と
言われている人たちに視線を転じると……

 

 

いい大学を出た人も、大企業に就職した人も、
公務員になった人も、僕自身を含めてみんな仕事に支配されていました。

 

 

お金も、時間も、住む場所も、
付き合う人も、まったく自由ではありませんでした。

 

 

ある高校に教師として就職した先輩は、
毎日朝8-20時の勤務。
そしてそこから自宅に帰って残業。

 

 

しかもそれだけじゃなく休日も
仕事を持ち帰って残業をしていました。
彼の口癖は

 

 

「定年したら1,2ヶ月くらいは海外旅行をしてみたい。」
そう僕に夢物語のように語ってきたのです。

 

 

そうした生活は、
彼らが白髪になって定年するまでは、
永久に変わることなく続くようでした。

 

 

そしてそんなに我慢している僕らの収入は、
毎日釣り三昧のアフィリエイターの
10分の1以下だったことに僕は気が付きます。

 

 

「何かがおかしい。」
「本当の安定とはなんだ。」
「幸せってなんだ。」
「お金持ちって何?」

 

 

そんなことを考えるようになっていたのです。

 

僕の誰にも譲れない信念

 

 

僕はそこで気がついたのです。

 

 

『人生に常に選択肢を持てる人こそが幸せに近づける。』と。

 

 

教師をやって月収が低く時間がないから
不幸せじゃないんです。

 

 

逆に毎月1000万円お金が
入ってくるからと言って
幸せでもありません。

 

 

一番幸せな人というのは
「常に自分の人生を選択できること」
です。

 

 

今日急に釣りに行くとができるから。
高級時計も今すぐ買うことができるから。
子供が塾に行きたいといえばすぐに行かせられるから。
今日は叙々苑を食べたいと思えばすぐに食べられるから。

 

 

人によって選択肢は異なりますがこれが幸せなのです。

 

 

実際に資産を10億円以上持ちながら
普段はサラリーマンをしている
資産家の方がいます。
その人もよく

「人生はしたいと思った時にできる環境を
整えておくとすごく心が楽になります。」
と良く言っていました。

 

 

 

そこで僕は全てを悟り、トレードを辞め、
会社に期待することも辞めました。

 

 

月10万しか稼げないトレードも
どんなに頑張っても給料が上がらない会社も
選択肢を増やすには優先順位が低いからです。

 

 

僕は「人生に選択肢を増やすこと」
を最優先として
アフィリエイトに全リソースを集中しました。

 

 

そこから運よくアフィリエイトの
収入を伸ばすことができ、
選択肢を増やすことができたおかげで

 

「会社に依存しない生活」という選択肢を
選ぶことができました。

 

要は
「会社をいつ辞めてもいい状況」
になったのです。

 

ここが人生の幸福度を
上げるポイントです。

あれほど嫌だった会社もクソ上司も
いつでも会社を辞められる状況
になると正直どうでもよくなります。
雇われている意識のうちは気づきませんでしたが、僕の中で
会社自体が月に数万円とボーナスを年に2回くれるお客さん
に変わりました。つまり会社と付き合うか付き合わないかを
選べる立場になったということです。

 

僕が選択肢の重要性に気付いた頃、
僕の周りの友人はみんな
会社の仕事に没頭していました。

 

 

毎日行きたくもない会社に向かって

「ローンの返済のために働くしかない。」
「上司に気に入られて出世しないと給料が上がらない。」
「自由に使えるお金は月に2万円しかない。」

それが果たして本当に幸せなのでしょうか。

 

なんとなく内定をもらえた
企業に行くことが決まり

「自分はこの会社でよかったんだな。」と

 

無理やり安定した給料や福利厚生の部分を
見て言い聞かせます。

けどこれって本当は危険な
状態なんじゃないでしょうか?

 

 

就職は人生に1回しかないタイミングで
その就職活動を適当に終わらせてしまう。

 

 

その後の40年の人生を適当に
決めていると言っても
過言ではありません。

 

 

僕はこのような友人の姿を見ても
「やはり選択肢を持っている人は豊かだな」
と思いました。

 

 

実際、選択肢のある優秀な友人は
10社くらいから内定をもらい、

 

 

そこから自分が本当に行きたい会社と
自分の今後の人生を照らし合わせて

 

 

どこでも行けるけど、
俺はここで夢を追う!って言って
その会社に行くことを決めてました。

 

 

その友人とは今でも定期的に会って
お互いの将来について
話したりしています。
本当優秀な会社員です。

 

 

選択肢があるとどうなるのかと
言われると一番は「余裕」
生まれると答えるでしょう。

 

 

余裕があるときの人生ほど
幸せなものはありません。

 

 

例えばあなたは今パンを持っているけど、
お腹がいっぱいで別に今はいらない
時に空腹の人が

 

 

「パンを分けてもらってもいいでしょうか?」

 

 

と聞いてきたら「全然いいですよ。」と
言って分けてあげることが
できると思うのですが

 

 

自分も空腹でお腹が空いて
仕方がない時だったらどうでしょうか?
少なくとも僕は分ける前に
自分で食べてると思います。。

 

 

けどこれって仕方ないんですよね。
だって自分を満たせていない
人に人は満たせないから。

 

 

だから僕は
「選択肢を増やしたら余裕ができて豊かになれるよ。」
と声を大にして伝えたいのです。

 

 

これは僕が実際に体験したからです。
アフィリエイトを経験することで
ネット上に資産を築き

 

 

自分が動かずとも発生する
収益の仕組みを構築できたから
僕の人生には選択肢が増えました。

 

 

会社に行きたくなかったら行かなくてもいい。
朝起きてもいいし起きなくてもいい。
今日から旅行に行ってもいいし行かなくてもいい。
今日は休みにしてもいいししなくてもいい。
ゲームを買ってもいいし買わなくてもいい。

 

 

生活することにおいて100%が
自分で選択できるようになったのです。

 

 

けどこの状態になるまで
そんなに難しいことはしていないです。

 

 

型に沿ってコツコツ努力をしただけです。
9割の人がなんか難しそう。
とアフィリエイトを拒絶していますが

 

 

そんなことはないです。

 

 

半年〜1年の努力でのちの
30,40年の人生が変わるのなら
今一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

 

僕の会社の理念も、
事業をする際の理念もすべては

 

 

「人にキッカケを与えて選択肢を増やす。」
ということを根底において
事業をしています。

 

 

そうすることでお金持ちだけじゃなく
心持ちを増やすことができ、
僕自身ももっと幸せになれるからです。

だからこうやって情報発信をしています。

 

 

経済的自立をするためのLINEマガジン

具体的に選択肢を増やす方法は
また明日からのマガジンでお伝えしますが
今日の話をまとめると

 

 

僕の理念は
「人生にキッカケを与え選択肢を増やすこと」
が一番の目的です。

 

 

だから毎回5000,6000文字の
LINEマガジンを一心不乱に
書き続けることができます。

 

 

このマガジンを読んだあなたが
「確かにそうだな!選択肢が多い方が幸せだな!」
と共感して行動する。

 

 

そして実際にアフィリエイトに挑戦し、
(想像してみてください。)

 

 

毎日、朝起きれば

 

「14,800円の売上が発生しています。」

 

 

というメールが2,3通入っている。
午後になれば追加で3,4通きてるでしょう。

 

 

あなたはそこで
「じゃあ今日は行こうと思っていた鉄板焼きでもいくか。」
とふらっと好きな異性を呼び出し
高級鉄板焼き店にいくのです。

 

 

家族がいる人は
「今日はみんなで焼肉だー!」と
結婚相手と子供を連れて
大切な時間を過ごします。

 

 

そして夜、
寝る前にスマホを確認すると
今日の売上が23万2000円と
書いてある。

 

 

あなたは
「まぁぼちぼちやな。」と
思いぐっすりと眠りにつく…。

 

 

こうなってもらえたら
本当に最高です。
そしてふと僕のことを
思い出してもらい

 

 

「ミヤゾンさん本当に結果が出ました。ありがとうございます!」

 

 

と言ってくれると嬉しいです(笑)
けど本当にこんなことが
たくさんあるのです。

 

 

実際にこんなケースがあったので1つだけ紹介します。

 

 

僕よりも5,6個上の工場勤務の方がいて
僕と会うまでは日勤、
夜勤の連続で体はくたくた。

 

 

早く抜け出したいあまり欲に駆られ
投資詐欺にあい、
借金も200万ほどありました。

 

 

その人も僕のLINEマガジンを読み、
「幸せとはお金があることじゃなくて
選択肢があることなんだ。」と

理解しそこからアフィリエイトに没頭。

 

 

どんだけ体が疲れていようが
1日3時間はPCに張り付いて
記事を書き続けました。

 

 

その結果半年で借金も返済。
半年後には工場勤務を辞め

 

 

今はアフィリエイター兼
ライターとして自由な日々で
楽しそうに暮らしています。

 

 

そんな彼からきたお礼のLINEがこちらです↓

 

 


 

ミヤゾンさん。

 

 

突然メールしてすみません。
ただどうしてもメールしたいことが
ありましたのでこちらで
メールさせて頂きました。

 

 

僕は高卒で工場勤務として
働き10年続けるも全く給料も
上がらないし、
彼女も安心させらない一心で焦り

 

 

知人から紹介してもらった
投資案件で200万円の詐欺に
途方に暮れていました。

 

 

そんな時にミヤゾンさんのマガジンをみて

 

 

猛烈に自分が恥ずかしくなり、
年下のミヤゾンさんがこんなにも
やってるのに俺は何をやってんだ。
という気持ちになりました。

 

 

そこから必死になってミヤゾンさんの
LINEマガジンやサービスを
利用し今は借金も返済、
アフィリエイターとして活動しています。

 

 

本当ミヤゾンさんの
おかげで人生が変わりました。

 

 

お礼だけ言いたく
メールさせていただきました。
読んで頂きありがとうございます。

 

 


 

 

最高じゃないですか?笑

 

 

とまぁ今日は理念や目的の話で
めっちゃ長くなりましたが、
僕の想いや考えに共感してくれる人が
1人でも増えたら嬉しいです。

 

 

今日のメルマガ面白かった!
という人はぜひ気軽にLINEに
チャットしてくださいね。
(必ず目は通します。)

 

 

ではでは、また明日!