実は僕も2週間前にすごい
買い物をしてしまったのですが、
その価格は合計で170万円でした。

 

 

それはモノではなく情報で、
会員サイトに動画がアップ
されていてそれを見れるだけ。

 

 

それだけだけど170万円もしました。
(70万円がスタンダートで
100万円がプレミア?見たい感じ。)

 

 

けど2週間たった今、買って本当に
よかったなーって思っています。
その商品はライティングとか
マーケティングを学べる商品なんですけど

 

 

効果があったなーって思ったのは商品の
『成約率をあげるライティング』です。

 

 

おかげで1.5倍くらい成約率が変わりました。
web業界で1.5倍って本当に半端ない成長です。

 

 

例えば今まで月に1000人のお客さんが
来て5万円の商品を100名が
買っていた場合

 

 

その商品を買う人数が150名に
なるってことです。
50名×5万円=250万円も
利益を伸ばせることになります。

 

 

しかも1ヶ月で。です。
これが1年続いたらどうでしょうか?
250万円×12ヶ月=3,000万円の利益です。

 

 

つまり170万円の投資で僕は
3,000万円もを稼ぎ出して
しまうようなスキルを得ることができたのです。

 

 

リターンでいうと20倍弱って感じですね。
年利2000%っていう意味が
わからない数字です(笑)

 

 

けど、今日大事なのはこの結果ではなく、
なぜ僕がこのような
商品を買ったのか?っていうことです。

 

 

買い物は価格じゃなくて価値で決める。

情報だと少しわかりにくいので、
モノで考えましょう。

 

 

例えば、モノで言うと僕が
3年前に法人を設立きたときに
50万円の時計を買いました。

 

 

この時に何を考えて購入したかと
言うと、僕は「コトを目的」
としてこの時計を買いました。

 

 

「どういう意味?」と
思う人もいるでしょうから
先に解説しますね。

 

 

僕は何かに対してお金を払う時に
それが「モノ消費」か「コト消費」か
を考えるようにしています。

 

 

モノ消費でいうと普段の
ランチや日常生活で使う
消耗品とかですね。

 

 

とりあえずお腹が空いてるから
何か食べたい。とか、
トイレットペーパーが
なくなってるから欲しい。とか

 

 

その「モノ自体が欲しい時」に
消費する行動です。

 

 

対して、コト消費は
「将来の見えない結果を買おう」
とする行動です。

 

 

例えば、女性を高級フレンチに
連れて行って高いご飯を
食べるときはその女性に喜んで欲しいから

 

 

わざわざ高いご飯に連れて行くわけです。
お腹が空いているだけなら
サイゼリヤでオッケーですからね。

 

 

他にも高級車などがあります。
移動するだけなら普通の車でいいのに
わざわざフェラーリや
ランボルギーニを買う必要はありません。

 

 

けどなぜか、これらの高級車は
毎日バコバコ売れています。

 

 

それは彼らがその高級車を
持つことで「見えない結果」を
手に入れているからです。

 

 

高級車の場合だと

・すごいと思われたい
・お金持ちだと思われたい
・高級車オーナー限定の集まりに行きたい
・資産として保有しておきたい

 

 

とかだと思います。つまり人は
何か物を買う時に自然と
「モノ消費」か「コト消費」かを
判断しているのです。

 

 

ぼくも先ほどの
50万円の時計を買ったときは

 

 

・経営者と話をする時に話題になるかな?
・かっこいいねって言われるかな?
・経営者って時計いっぱい持ってるイメージ?

 

 

みたいな感じで
時計<理想の未来
想像して買っています。

 

 

ここで大事なことは
「モノ消費はただの消費に終わり、
コト消費は投資になるよ」って事です。

 

 

モノ消費はモノ自体が欲しかっただけ
なので手に入れて使用してしまえば終了ですが、
コト消費はお金を支払ってからがスタートです。

 

 

車も時計もご飯もその代金を
支払ってから始まりなのが
コト消費の面白いことです。

 

 

そして人生においてこのコト消費を
どれだけ増やせるかが自分の成長や
1,2年後に得られる未来につながります。

 

 

僕も昔はモノ消費を
していて損をしていたことがあります。

 

 

それは24歳くらいの時に
モノ消費の目線で安い靴を
買って履いて、仕事で経営者に挨拶した時に

 

 

「その靴もったいないね。」って
言われてハッとしました。

 

 

あー失敗した。。って思いました。
まだ僕が若かったことも
ありそんなに触れられることは
ありませんでしたが

 

 

少なくとも僕はその経営者から
ひよっこの会社員っていう
レッテルを貼られましたし、

 

 

その時の商談も思うように
進みませんでした。そのときは本当、
猛烈に反省しました。

 

 

靴をケチったせいで
数百万円の商談が
なくなったわけですから。

 

 

こんな風にモノ消費の目線
ばかりでいると、自分が知らないうちに
損を出しているケースが多いです。

 

 

僕もこの失敗を機に、コト消費を
よく考えるようになり、未来に向けた
投資かこれはただの浪費の視点を持ち

 

 

お金を払う払わないを決めてきました。
そうすると未来も変わります。

 

 

現に新しく買った靴は
10万円なのですが、1年使うとしたら
1日550円。もう3年以上は使っている
ので1日たったの183円なわけです。

 

 

ちなみに商談で失敗した時の靴は
2000円くらいだったなのですが、
使って2,3ヶ月で破れて
使えなくなりました(笑)

 

 

これってビジネスでも
全く同じなんです。

 

 

安い情報商材や市販の本を
たくさん買ってトータルで
お金と時間を損している人より

 

 

高くて質の良いコンテンツを買って
何度も勉強したほうがはるかに
成功する確率が高くなります。

 

 

冒頭で話したように僕も170万円の
コト消費で数百万円もの利益を
得ることができました。

 

 

それに高い買い物だったとしても
回収はもちろんですが、成長や
得られるスキルを考えれば
プライスレスです。

 

 

今回のHAJIPOという環境は、
ポンと出すには躊躇するかもしれません。

 

 

でも、1年単位、あるいは3年、
10年単位で考えてみてください。
1年だと、1日あたり136円。

 

 

3年だと、1日あたり45円。
10年だと、1日あたり13円です。

 

 

駄菓子を買うより
安いですね。

 

 

想像してみてくださいビジネスを
10年やったらどうなってますかね?笑

 

 

確実に年収1億円
突破していますよね。。

 

 

ちなみに経験則だと、
3年真剣に取り組めば
年収2000万以上は確実です。

 

 

1年もあれば月収100万を突破して
十分に自由になってる人も多い。

 

 

HAJIPOの参加者には、
初月から30万以上を
自動化した猛者もいました。

 

 

なかには、
「自分なんかが本当に成功できるのか?」
と疑問に思っている人も
いるかもしれません。

 

 

でも、自信がないなら
付ければいいんです。
僕だって、成功する自信は
ありませんでしたよ。

 

 

自信はなかったけど、 なんとしてでも成功したい!

 

 

という気持ちだけは持っていました。
で、気付いたら自信が
身についてました。

 

 

正しい情報を手に入れた上で
勉強と実践を繰り返したからだと思います。

 

 

今回のHAJIPOでは、

・ビジネスの本質と思考法
・集客で困ることがなくなる集客法
・売れないを無くす悪魔的なライティング法
・行動経済学を用いた人の行動パターン
・ゼロから仕組みを作るビジネスの作り方
・起業家が持ってる成功マインドの作り方
・実際の事例を用いた解説(広告アフィリエイト)

 

 

などが学べるので、どれか一つでも
知ることができれば余裕で回収できます。

 

 

30万円どころか、
プライスレスですね。

 

 

ここで使った3万円が、 30万、50万、
100万、300万、1000万 と
増やしてくれるようになれば、
安いもんだと思います。

 

 

HAJIPOの中身は
めちゃくちゃ充実してます。
(本気で値上げも検討中)

 

 

そこらへんは、もう参加しないと
わからない部分です。でも勇気ある一歩を
踏み出した人には 必ず
良い未来が待っていると信じてます。

 

 

1日13円でガッツリ成長していきましょう!