副業

副業における参入障壁について

どーも!M-ZONです!

しばらくブログは更新していませんでしたが皆さんどうお過ごしでしょうか?

新規事業の立ち上げや、コンテンツ開発などに追われておりなかなかブログを更新できずにいました。

今でも月収は社畜の給料の数倍は稼げていますが、まだまだ経済的自立への道半ばですので現段階で忙しいのはいいことだとは思います。

この前年が明けたと思ったらもう今年もあと10日くらいで1月が終わろうとしています。。

限られた時間で最大の結果を出していけるように頑張っていきたいと思います。

なぜみな副業をやらないのか?

さて、(ここからはですます調じゃなくなる)今回はタイトルにあるように副業における参入障壁について書いていきたいと思う。

最近副業を解禁する企業などが増えてきたし、ニュースなどで副業している時間も労災に組み込むとか言われたりしている。しかし自分の周りを見渡してみると副業をやっている人はほとんどいない。

皆がやっていないからこそ旨味があると自分では思っているのだが、なぜやらないのか?について今回は改めて考えてみた。

理由その1:会社が副業を禁止してるのでバレたくない

お金を稼ぎたいのに副業することができない理由の一番としては「会社に副業してるのをバレたくない」というのが一番の理由かと思う。

副業を解禁しているのは国の施策に乗れる余裕があるようなある程度大手の企業であったりすることがほとんどだと思う(メガバンク、メーカー等)。

特に地方の田舎中小企業や地域金融機関(信用金庫等)は若手だと月収20万にも満たないのにも関わらず副業が厳禁。。

町村役場などの公務員に至っては給料が低いのに加えて法律で副業が禁止。

「会社にバレてクビになったら?」「職場に居場所がなくなったら?」という恐怖に苛まれているため、副業を始められない人も多いのかと思う。

結論から言うと「そんなとこでそのまま働いてたらどっちみち地獄」

強制労働させられたのちに処刑されるのがわかっているのなら処刑される覚悟で脱獄してしまえばいいし、バレるまでにある程度副業を育てて、クビにされたら副業を本業にしてしまえばいいだけのことである。

無責任な発言だがとっとと副業を始めたほうがいい。

※クビになっても責任は取りません。

理由その2:何をやったらいいかわからない

2つ目の理由としては副業をやると言っても何をやったらいいかわからないという点が挙げられると思う。

今はネットでググればいろんな副業に関する情報が出てくる。

情報については玉石混交であり、大量の情報があっても何が稼げるのかわからないような状況であると思う。

無料で得られる情報を信じてやったら上手くいかずに結局時間を無駄にしたり、高額な情報商材を買ってみたはいいもののほぼ詐欺のようなものだったり、スキルを身に着けて稼ごうとしても途中で挫折したりいろいろな経験がある人もいると思う。

YouTubeなどでビジネス系のインフルエンサーが稼げる副業について語ってくれてはいるが、当然ながらそれはあくまで一般論であって自分がそれをやったところで稼げるのを保証しているものではない。

そもそも副業と言ってもいろいろあるのでスマホの料金プランや生命保険等の金融商品と同様に「全員がこれをやればいい」という正解などあるはずがない。

おのおののライフスタイルやパーソナリティでやるべきものも変わってくるのが普通なはず。

自分がどんな副業に向いているかを自分一人で考えて判断するというのは非常に難しく、ここで大きなロスやミスマッチが生じているとも思う。

理由その3:嫁ブロック

正直これが一番めんどくさい。

なぜ副業するのかというと、現状に満足せずに今の収入を少しでも上げて自分だけでなく家族を幸せにしたいという人も多いと思う。

そこに立ちはだかるのがこの「嫁ブロック」だ。

「そんなことをして本当に稼げるようになるのか?」、「副業のために使う金があるなら私に高い化粧品やブランドの服や鞄をプレゼントしろ!」、「貴様が副業やってる間誰が子供の面倒を見るんだ!」etc..

こんなものを説得するためにエネルギーを奪われてしまっていては副業する余力など残らないだろう。

嫁ブロックしてくる嫁はもっともらしいことを言っているようだがロジック的に破綻しているような正当性を著しく欠いためちゃくちゃな意見を夫に強要してくる。

しかも本人がそれを賢いと思ってしまっているから一番質が悪い。

中にはヴェレさんみたいな自分でもめっちゃ稼ぐうえに旦那大好きで美人という女神みたいな嫁もいる。

しかし大半はそれと真逆な自分じゃ稼げない上に「旦那デスノート」みたいな低次元のことをやってストレス発散したり同類との傷の舐め合い(そもそも能力ないから自ら傷を作るわけだが)に命を懸けているようなドリームキラー嫁がほとんどだろう。

家族を幸せにしたくて副業するのに目先のことしか考えてない嫁にブロックされてしまうどころかそれが原因で家庭不和になってしまっては本末転倒である。

わかってると思うが、世の中に確実なものなど存在しない。これは偏見かもしれないが女性というのはより確実な安泰や安心感を求める生き物であると思っている。

結婚相手を選ぶときに年収で判断したり結婚したい職業ランキング上位に給料が景気に左右されにくく、身分保障によってクビにならない「公務員」などが入ってくるのはそのエビデンスに近いものがあるだろう。

彼女らにとっては上手くいくかどうかもわからない旦那の副業に協力するよりも目先の生活の安泰や満足感が何より最優先なのである。

「じゃあM-ZONそういうお前はどうしてるんだ!?」

そんなのはいいから「じゃあそういうお前はどうやってそういう問題を解決してるんだよ!?」という「クレクレ養分」の悲鳴が聞こえてきそうな感じがするが、結論から言うとワイ自身はこういった問題をすべて解決した上で副業に取り組めている。

それを自分のM-ZON支店やLINE@からのコミュニティなどで発信しており、メンバーも副業で結果を出してきているのでそれも自分の励みとなっている。

これは一部だが、ただ単に一人で金儲けをやるのでなくこういう考え方のベクトルのあったメンバーと一緒に頑張れる環境というのが何より大事だと思う。

副業をやれたとしても継続的に稼いでいけなければ意味がない。

継続するためには楽しくなければいけないと思っている。

ちなみに弟子の募集とかはしてないのであくまでこういう環境で自分が副業をやっているということだけの意味で受け取ってもらえればと思う。

今後はLINE@経由やDMで連絡をくれた方(返信は遅くなるかもしれませんが必ず返します)で自分と話が合いそうだったり、やる気があったり面白そうな方といろいろな事業をやっていきたいと思ってる。自分の持っているサラリーマン事業家としての情報をガンガンシェアしていきたいし相談にも乗っていきたい。

そういう方と相乗効果を出しながら今年も一年頑張っていきたいと思う。

 

ではでは失礼。